気の向くままに・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭の花

<<   作成日時 : 2006/10/27 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

フユノハナワラビ              
シダの仲間です。シダには1〜10までの分類があり、「シダ1」ハナヤスリ科・ハナワラビ属のフユノハナワラビと言う事になります。ワラビに似ていますね、ワラビは「シダ2」ゴマノイシカグマ科・ワラビ属のワラビだそうです。

画像



モチノキ                    
我が家の庭でも、そろそろ赤い実が色づきだしました。葉が茂りすぎて実が見えませんので、少し剪定しました。実がたくさん顔を出し、日増しに赤くなってゆきます。

画像



センリョウ                   
センリョウは赤と黄色の2色があります。赤のほうは日増しに赤みがかってきました。黄色の方はまだ緑色ですよ。画像は赤です。

画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
フユワラビと言ったらあの春の山で採れるワラビ、ゼンマイの一種なんでしょうね。食べられるのでしょうか?
ナオさん
2006/10/28 16:01
ナオさんありがとうございます。
どちらもシダの仲間で、「・・科」の「・・属」と分類されていて別々のようですが、あるサイトで「エゾフユノハナワラビ」があり、昔、アイヌ族は花蕨を食べていたと言うのを見た事がありますので食べる事は出来るかもしれませんね。私は食べたことはありませんけど・・・。
わさもん
2006/10/29 12:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭の花 気の向くままに・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる